民間学童保育なら子供のさまざまな可能性を引き出してくれる

SITEMAP

民間学童保育なら子供のさまざまな可能性を引き出してくれる

民間学童保育を利用する事によって得られるメリット

家型の木箱に収まる積み木

子供の教育に力を入れたいという方におすすめなのが、民間学童保育の利用です。学童は公立の施設と民間の施設がありますが、これらの違いについてよくわかっていないという方も、少なくないかと思います。公立の学童は最長で夜の18時頃まで子供を預かってくれる、自治体運営の施設になります。公立の学童で子供を預かっている間は、宿題を見たり、同じく学童を利用している子と外でドッチボールをしたりするのが一般的です。
では、一方の民間学童保育というのは、どのようなところなのか。民間学童保育については、公立の学童よりも利用時間が長めという特徴があります。中には夜の19時以降も利用可能という施設もあって、仕事で帰宅時間が遅くなってしまうという方でも、安心して子供を預けやすい施設だと思います。何時まで預かってくれるのか、土日も利用可能かなどについては各施設によって異なるため、よく確認してから利用する施設を選ぶことをおすすめします。また、民間学童保育は教育面でのサービスが優れているのも特徴で、中には講師を呼んで授業を行ってくれる民間学童保育などもあります。
そのため、子供の教育面に力を入れたい場合にも、民間学童保育の利用がおすすめです。

記事一覧

TOP